ネットで稼ごうと思うときに欠かせないのが文章力です。
普段、慣れていませんと、100文字、200文字でも苦になります。
それで結局は50文字くらいのおざなりな記事にリンクを貼ってしまいます。
だからなかなかクリックされません。



かといって、稼いでもいないのに、コピーライティングの情報商材に、
お金を払うなんてなかなかできませんよね。



そこで、文章を書いてお金になって、しかも文章に慣れ、ネットに慣れる格好のバイトがあります。
アフィリエイトではありませんから、1つ記事を書くとちゃんとお金をもらえます。
一つの例で言えば、150文字で記事を書いて、自分のブログにアップし、企業のリンクを貼ります。
これで、1記事、80円もらえます。



慣れないと大変かもしれません。
しかし、アフィリエイトのように、魚がいるかいないかわからない水たまりに、
糸を垂れて、じっと待ち続ける必要がありません。
確実に80円もらえます。
慣れてくると、時給1,000円まで行きます。



以前聞いた話だと、これで月収30万円達成した人がいたそうです。
これは本当かどうか知りませんが、計算上は十分可能です。



しかも、ネットで稼ごうという人にうってつけなのは、
文章を速く書くことに慣れます。
ブログやサイトを作ることに慣れます。
自分の技術が上がって、しかもお金が確実に入ってきます。



私は最近はやっていませんが、最初の頃はよくやっていました。
おかげで、文章を書くことにとても慣れました。

とりあえず今回は試しに書いてみました。
http://cherry100.mods.jp/ra/s/593


やり方はASPの方で詳しく説明がありますので、そちらでご覧ください。
代表的なASPを一つだけ紹介しておきます。



Find-AというASPになります。
ここに登録して、記事型プログラムはこちらというバナーをクリックしてください。
http://www.find-a.jp/