ありそうで意外になかったのがキャラクター自販機。

アンパンマン


上部には遠くからでもわかるようにアンパンマンとバイキンマンのキャラクター。
そして下部には立体3Dの等身大のアンパンマンを配置していますから、ちょうど子供の目線に入ります。
しかも子供が自販機の前に立つと「ぼくアンパンマン・・・」という声と音楽が流れます。
お買い上げ時にも「ありがとう。また会いに来てね」と言います。

上段には大人向けの明治のブリックパック製品。

下段には明治のそれいけ!アンパンマンシリーズの製品。アンパンマンシリーズは1種類の商品に8種類のキャラクターのパッケージがありますから、どのキャラクターが出てくるかというわくわく感があります。

キャラクター自販機ながらちゃがちゃの要素がありお子さんなら立ち止まりそうですよね。